(^o^)/ エターナル・プレイス・北海道 part3

北海道と釧路近郊のキャンプ・観光・ラーメン・温泉情報の発信サイト Eternal place Hokkaido −Another site 管理人piraのつぶやき− 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

このBlogについて
Blogとはつぶやきの場所。

日常の出来事など思ったことを気ままに載せています。誹謗中傷でない限り自由にコメントお寄せ下さい。メンバー限定などは一切ありません。

時々北海道のオートキャンプ、温泉、釧路ラーメン等紹介 しています。
(詳しくはHPコンテンツの方へどうぞ )

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ

 ブログランキング 他


食べログ グルメブログランキング
釧路ブログ100 beta



メッセージのある方は こちらからどうぞ↓
モバイルSEO 敏感肌

口コミグルメサイト[食べログ]



RECENT COMMENT
PROFILE
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
さよなら松葉食堂、さよなら厚岸ラーメン

今日は厚岸町に行ったので、今年一杯で営業を辞めると聞いていた松葉食堂に行って来ました。



店内にていつもの厚岸ラーメンを頼もうとメニューを見ると、張り紙で隠してありました。



「もしかして、牡蠣が手に入らないのですね」と尋ねると、「すっかり高くなってね」とママさん。
「な〜んだ、もう厚岸ラーメン食べれないんだ」とがっかりしていると、
「あ、そうだ、昨日ちょうど牡蠣もらったから今日だけ作れるよ。ちょっと待ってね」とのお返事。

しかし、その後にショックなことが。
「実は年末に店辞めようと思っていたんだけど、
今月で店閉めることにしたんだ」とのこと。
何でも保健所の免許更新が10月だったというのです。

「え〜、厚岸ラーメン食べれるのは嬉しいけど、今日がもう最後じゃん」と私。
そんな訳で、今日はいつになくお客さんが多い(汗)



ママさんで2代目。
「2代目が店を潰すというけど、本当だね」とママさんが言いましたが、
「ママさんのせいじゃないでしょう」と私は言いました。



先代から数えて39年。
もう少しで40周年だった松葉食堂。
「毎年羅臼に行く前に、このお店に寄ってくれるお客さんがいてね。時代の流れだから仕様がないよ。」
どうやら閉店を知らないお客さんも大勢いらっしゃるようです。

素朴なこのお店と、厚岸の旨みが凝縮した厚岸ラーメンが食べれないのかと思うと、
本当に寂しい思いで一杯になりました。

「みんなにどうして辞めるの?と言われるけど、そう言うならもっと来て欲しかったよって言ってるんだ」とママさんは笑ってました。

確かにいつでも行けると思っていると、お気に入りのお店ってなくなってしまうことがあります。
考えさせられました。そして飲食店で生き残るには、いつも行きたいと思われるお店じゃなきゃ駄目なんだなとも気がつかされました。

万感の思いで待っていると、やがて出てきた私だけの「幻の厚岸ラーメン」。
今日が最後です。



流行り系の味噌ラーメンではない、昔ながらの北海道のTHE味噌ラーメン。
その中に、もやし、人参、白菜、しいたけが甘みを引き出し、とどめは厚岸を代表する牡蠣のてんこ盛り。



厚岸にもいろいろなお店がありますが、
松葉食堂さんほど豪快に牡蠣玉が入っているお店はないと思います。
10個ぐらいは入っていたでしょうか。
このラーメンが二度と食べれないと思うと本当に残念でした。



最後に釧路のあるお食事屋さんをママさんに教えて帰って来ました。
「食べに行くのが楽しみ」とママさん。

第二の人生をご主人とゆっくり過ごされることを祈って、
お店を後にしました。

アメーバブログの方のペタはこちら      >>  


ブログパーツ

スポンサーサイト
- | 20:35 | - | - | pookmark
コメント
from: 紫蝶☆   2011/10/23 1:29 PM
うわっ♪厚岸ならではのラーメンですね!!
牡蠣をふんだんに使って…出汁がタップリだったんでしょうね〜!!プリプリ感も画像から伝わります!!
…でも、最後の杯だったんですね。
piraさんにとって最高に美味しく、心は大変ほろ苦い一杯だったんでは。
店のママの『…だったらもっと来て欲しかったよ』の言葉が心に刺さります…。
厚岸の牡蠣…何年も食べに行ってないな…今年の帰省はそれ処じゃなかったから。嗚呼、食べたい。
from: 春日部   2011/10/23 9:54 PM
入社して11年目にリフレッシュ休暇で道東旅行をした時厚岸の町に入る手前の食堂で大量の牡蠣フライを食べて胸やけしたことを思い出します。釧路に転勤になった時もうその店は無くなっていましたけど。できたばかりの道の駅で牡蠣を焼いて食べた思い出が懐かしい。


from: pira   2011/10/24 9:25 PM
紫蝶☆さん。
お久しぶりです。

お客は本当に勝手なものですよ(笑)
それに耐えて商売やるか、
頼まなくてもしつこく来てもらうようになるかどちらかなんですよね。

牡蠣、本当にあと3年は高値のままでしょうね。
from: pira   2011/10/24 9:28 PM
春日部さん。
今は北海道にはいらっしゃらないのでしょうか?

コンキリエの出来立てだと、もう随分前ですね。
このあたりもすっかり変わってしまいましたが、
美しい景色は昔のままです。

どうぞまたいらして下さいね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pira-ephp3.jugem.jp/trackback/1066
 

FX比較
ブログパーツ