(^o^)/ エターナル・プレイス・北海道 part3

北海道と釧路近郊のキャンプ・観光・ラーメン・温泉情報の発信サイト Eternal place Hokkaido −Another site 管理人piraのつぶやき− 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 

このBlogについて
Blogとはつぶやきの場所。

日常の出来事など思ったことを気ままに載せています。誹謗中傷でない限り自由にコメントお寄せ下さい。メンバー限定などは一切ありません。

時々北海道のオートキャンプ、温泉、釧路ラーメン等紹介 しています。
(詳しくはHPコンテンツの方へどうぞ )

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ

 ブログランキング 他


食べログ グルメブログランキング
釧路ブログ100 beta



メッセージのある方は こちらからどうぞ↓
モバイルSEO 敏感肌

口コミグルメサイト[食べログ]



RECENT COMMENT
PROFILE
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
脅威のエレクトーン奏者maruさん。

龍馬伝のオープニング曲を聴きたいなぁと思ってyoutubeを見ていたら、偶然この方の演奏に出会いました。

その名はmaruさん。

知る人ぞ知る、数年前からニコニコ動画で「ネ申」と呼ばれる存在の方のようです。

まずは「天地人〜篤姫」を聴いてみてください。



本物のN響と遜色の無いこの演奏。
目を閉じると大河ドラマが思い返されます。
初めて聴いたときは衝撃が走りました。

YAMAHAのエレクトーンは現在「ステージア」シリーズというものらしいのですが、旧型と比べるとその音の広がりや自動伴奏の技術がものすごいものです。その可能性は無限大とも言えるでしょう。

しかしエレクトーンとはいえ、それに合わせて弾くのはやはり演奏者。色々比べてみるとこのmaruさんという人の正確さと表現力の素晴らしさがわかります。

映画音楽の分野でも好演奏を聴かせてくれます。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」


最近ではこの怪獣の着ぐるみを着た姿がトレードマークになってるようです。
かわいいですが演奏はものすごい迫力です。

「インディー・ジョーンズ」


そしてここからがmaruさんの「ネ申」と呼ばれる理由になると思います。

その1
長調〜短調変換演奏


「スターウォーズ」

「短調編」


こんな楽譜があるのでしょうか?
というよりmaruさん暗譜です!

その2
超絶技巧演奏


「ビックブリッジの死闘〜ファイナルファンタジーVより」


かりんさんが見てくれたら喜んでくれそうです。
エレクトーンでは当たり前ですが、足ふみふみが話題になってます。

その3
究極の大道芸演奏


これは必見!
「ドラゴンクエスト検


maruさんの脳は一体どうなっているのでしょう?
人間の潜在能力とは素晴らしい!

これもかりんさんが見てくれたら目から汗だと思います(笑)

皆さんいかがだったでしょうか?
世の中には本当にこんな「ネ申」が存在するものなんですねぇ。

maruさんの演奏は他にも沢山ニコニコ動画やyoutubeでUPされてます。どうもアマチュアらしいのですが、お金を出しても聴きに行きたい領域の方だと思いました。

アメーバ ブログの方のペタはこちら>>   

スポンサーサイト
- | 20:39 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pira-ephp3.jugem.jp/trackback/581
ここ最近ものすごく毎日見てるのが神と呼ばれるエレクトーン奏者の演奏。 たとえばこんなのとか・・・(携帯の方もリンククリックで見れます) バックトゥザフューチャー(携帯) 今回貼ったのはyoutube動画ではなくニコニコ動画なので、これを見たユーザーの文字が
かりんのひとりごと | 2010/05/12 7:24 AM
 

FX比較
ブログパーツ