(^o^)/ エターナル・プレイス・北海道 part3

北海道と釧路近郊のキャンプ・観光・ラーメン・温泉情報の発信サイト Eternal place Hokkaido −Another site 管理人piraのつぶやき− 
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

このBlogについて
Blogとはつぶやきの場所。

日常の出来事など思ったことを気ままに載せています。誹謗中傷でない限り自由にコメントお寄せ下さい。メンバー限定などは一切ありません。

時々北海道のオートキャンプ、温泉、釧路ラーメン等紹介 しています。
(詳しくはHPコンテンツの方へどうぞ )

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ

 ブログランキング 他


食べログ グルメブログランキング
釧路ブログ100 beta



メッセージのある方は こちらからどうぞ↓
モバイルSEO 敏感肌

口コミグルメサイト[食べログ]



RECENT COMMENT
PROFILE
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
フリーサイトに3,000円は払いたくない

先日のキャンプレポートを見てくれた方も多いと思います。

今日はキャンプをされる方だけの話題で恐縮ですが、カーサイトならいざ知らず、フリーサイトで一泊3,000円もかかるキャンプ場はいかがなものかと私は思うのです。

例えば私のこれまでの利用歴で一番高かったのは「オホーツクてんとらんど」。
今はどうなったかわかりませんが、当時で6,450円。これは大人2名、中学生1名、小人1名の場合の料金です。

しかしこのキャンプ場の魅力は、第一に景色が素晴らしい。また、工作教室があったり施設内の設備(マウンテンバイク・卓球・ビリヤード・パークゴルフ・シャワー)が無料。おまけに夕方からの屋外シアター(ジブリ作品など)あり、楽しい遊具あり。サイト全体の清潔度など申し分無い内容です。

つまり納得の料金だということです。

反対に同じ家族構成でフリーサイトを借りるのに一泊3,000円もかかるキャンプ場もあります。特別特色も無いのにです。これでは利用する気になりません。

以前マーチャンダイジングという話を記事にしたことがありましたが、施設を運営される方の利潤意識が自分本位の料金設定だと、リピーターはおろか利用客も見込めないという結果に陥りがちです。

高い料金なら中身はそれに値するのか今一度検討していただく必要があるでしょうし、価値が低いなら適正な価格にするか、付加価値をつける努力が必要なんじゃないでしょうか。

私はその施設がまず地元民に利用されるにはどうしたらよいかを最優先課題と考えます。ビジター対策は二の次なんです。

アメーバブログの方のペタはこちら      >>  


ブログパーツ

スポンサーサイト
- | 21:33 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pira-ephp3.jugem.jp/trackback/661
 

FX比較
ブログパーツ