(^o^)/ エターナル・プレイス・北海道 part3

北海道と釧路近郊のキャンプ・観光・ラーメン・温泉情報の発信サイト Eternal place Hokkaido −Another site 管理人piraのつぶやき− 
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

このBlogについて
Blogとはつぶやきの場所。

日常の出来事など思ったことを気ままに載せています。誹謗中傷でない限り自由にコメントお寄せ下さい。メンバー限定などは一切ありません。

時々北海道のオートキャンプ、温泉、釧路ラーメン等紹介 しています。
(詳しくはHPコンテンツの方へどうぞ )

リンクフリーですのでお気軽にどうぞ

 ブログランキング 他


食べログ グルメブログランキング
釧路ブログ100 beta



メッセージのある方は こちらからどうぞ↓
モバイルSEO 敏感肌

口コミグルメサイト[食べログ]



RECENT COMMENT
PROFILE
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
未だにISDNで良いのか

昨日お客様の紹介で、釧路近郊のあるところに行ってきました。

「無線LANが使えますか?」ということでしたが、
パソコンの脇に置いてあったのはISDNターミナルでした。

それを見た瞬間、これはいかんなと思い、
「もしブロードバンド回線が使えたなら、契約を変えることは可能でしょうか?」と尋ねました。

するとオーナー様は「やれるならお願いします」とのことでホッとしました。
現在はISDNに対応した無線機器が売っていないからです。

しかし、調べてみたらその地域にNTTの光ファイバーも、
ADSLサービスも来ていないことが判明しました。

そうです。その自治体には多くのブロードバンド難民がいらっしゃるのです。
地上デジタルが見れないのも困りますが、
もし難視聴地域なら益々昭和初期にタイムスリップになってしまうのです。

これはどうなのかと。

今まで恐らく若手の職員や地元青年団などが奮起して引き込み運動を展開していたと思いますが、
長老の方々が訳も分からずのんびりしていたのだと思います。

また、NTTも採算が見込めない過疎地域に対して全くの整備をしないというのは、
半公営企業としての役目を怠っている(都合の良い時だけ民間企業に徹する)のではないでしょうか。

そしてISDNというサービスはインターネットと違い、専用パケット回線で秘匿性に優れるとはいうものの、
介護サービスなどにおける介護保険請求を国保連がISDNしか受け付けないでいるというのは、
あまりに時代錯誤のような気がします。
(伝送サービス出来ない事業所は、フロッピーディスクの送付。これも超時代遅れです。)

まあISDNサービス自体に文句が言いたいのではなく、未だにISDNしか使えない地域があって
良いのか?ISDNでしか受け付けないサービスがあって良いのか?という話です。

アメーバブログの方のペタはこちら      >>  


ブログパーツ
スポンサーサイト
- | 19:56 | - | - | pookmark
コメント
from: kick   2011/06/25 9:43 PM
オイラのマチでもINSが
最大のBBだというところがありました。
そこは今、FOMAを使っています。
エリアによってはDOWN7MB、
最低でもINSの10倍の速度を出すことによって
溜飲を下げています。

クラウドなんていってますけど、
日本じゃ数多の国民が享受できる
サービスじゃないですよ。
BBの実現を全て基礎自治体に丸投げしている国は、
ITを国家戦略に掲げていても実現にはほど遠いか、
やはり首都圏とか自分のところが万全であれば、
真剣味がないんですよ…悲しいですけど。

INSで一度構築してしまった介護系のシステムは、
ガンジガラめで、制度もシステムも根本から改修しないと
多分、BBの回線を利用したシステムは実現しないだろうなぁ。
from: pira   2011/06/26 11:25 AM
kick殿。
いや、本当に無責任国家戦略というかなんというか。

そして田舎になればなるほど取り残される現実。
ほっておけないですね。

国保連の請求システムも、
改善とか全く前提にない、石器時代の土器でご飯を
食べているように見えてなりません。

kick殿が言われるとおりですね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pira-ephp3.jugem.jp/trackback/965
 

FX比較
ブログパーツ